毛穴が気になる女性/年齢を重ねてからの正しい肌ケアー

キメの整った潤う肌になれるスキンケア毛穴の開きを改善化粧のりを良くする案内
ご覧いただきましてありがとうございます。
当サイトは待ち時間を短くするため引越しました!

「新しいサイトのURLは http://kireihada.biz/ 」

毛穴が気になる女性/年齢を重ねてからの正しい肌ケアー

これからもよろしくよ願いします。

最近の記事

ニキビと肌に負担をかけない化粧品の選び方

--
ニキビを悪化させないために化粧品選びは大切

ニキビと化粧品の選び方
ニキビの予防、改善には正しく洗顔をすることですが
洗顔石鹸を使い細かい泡で擦らないようにやさしく行い1日に
何度も洗顔するのは、

肌のバリア機能を破壊して乾燥が進み
ニキビを悪化させてしまう原因です。

ニキビができてしまったら、化粧品でニキビ肌をケアしてあげな
いともっと悪くなりニキビは悪化してきます 肌に直接触れる化
粧品だから肌に負担をかけない化粧品を選ばないといけません

石油系の界面活性剤の入ってるものは使わないようにしましょう
肌に浸透しやすく肌の内部に入ると分解されず蓄積されて、乾燥
が進み直ぐに、ニキビの出てくる方もいますが、

直ぐに表情の出てこない方でもユックリとトラブルは出てくると
言われてます

食器洗剤などで洗い物をすると手が荒れてくるのは界面活性剤
の影響だからなんです、そのような同じ成分を肌につけるので
すから良くないのは明らかですというか怖いですよね!

アルコールの入った化粧品は、アルコールの気化するときに熱
を奪いスッキリしてきますが、一緒に水分も奪い乾燥が進み過
剰に皮脂が分泌されてニキビのできる原因になります

拭き取りタイプなどは簡単でいいのですがその分、刺激が強く
肌に負担がかかり長く使用するとニキビは悪化して、赤くなっ
たり、シミになったりします

毛穴を塞いでしまう油分の多いクリーム系のファンデーション
は、安価なものは鉱物油=界面活性剤の入ってるのがほとんど
です、これらのものは、ニキビのできてるときには使用しない
ようにしましょう

石油系合成防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)、鉱物油
合成色素 などと表示されてるものは、肌の乾燥をすすめニキビ
の悪化する原因ですから避けた方がいいです

肌にやさしい化粧品を選ぶ

天然系界面活性剤だと、肌に蓄積されることは少なくなります、
オイルフリー、無香料など表示されてるなら肌への負担もすく
なくなります

化粧品に表示されてる内容成分を確認して刺激の少ないものを
選び購入してください



-- --

スポンサーリンク

--
posted by なお at 13:11 | Comment(0) | ニキビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: