毛穴が気になる女性/年齢を重ねてからの正しい肌ケアー

キメの整った潤う肌になれるスキンケア毛穴の開きを改善化粧のりを良くする案内

カテゴリー:乾燥

ご覧いただきましてありがとうございます。
当サイトは待ち時間を短くするため引越しました!

「新しいサイトのURLは http://kireihada.biz/ 」

毛穴が気になる女性/年齢を重ねてからの正しい肌ケアー

これからもよろしくよ願いします。

最近の記事

乾燥肌に化粧水で効果のあるものは!


乾燥肌を改善するために化粧水を与え過ぎると逆効果に!


  kansohad.jpg

乾燥した肌に化粧水で補給してあげるなら、お肌は潤って
くるように思われますが、そうでもないんです。

乾燥肌から潤ってる肌になるためには、化粧水にお肌に
効果的な成分を含む物を補給してあげないといつまでも
お肌の乾燥を防ぐことはできません

乾燥肌に役に立つ化粧水と保湿効果をあげる
洗顔のポイントを紹介します


乾燥の原因は


乾燥肌は角質層がダメージを受け剥がれてる状態で、
この剥がれてる隙間から、水分をを保持する細胞間脂質が
流出します。

そうなると、細胞間脂質が無くなったお肌は
水分を保持することができなくなります。

剥がれた隙間から水分は蒸発し続けるので肌は乾燥し
カサついて乾燥肌になってしまうわけです。


乾燥肌に化粧水で効果のある成分はセラミド


外からの化粧水だけでは保湿はできない

細胞間脂質の無くなってる肌に、化粧水を補給しても
保持することができませんので思ってるほどの効果を
実感できづにいるのではないでしょうか?

乾燥した肌に化粧水を補給したとしても、細胞間脂質の
傷ついたお肌では、乾燥肌の改善には思ってるほどの効果は
期待できません!

それより、乾燥してる肌に水分を与え過ぎると
角質層は水分でふやけてしまうこともあるのです。

ふやけるとバリア機能は低下し肌の回復も遅くなり
乾燥肌を改善するまでにはいたりません。


細胞間脂質を修復

傷ついてる細胞間脂質を修復してあげることで、
水分を保持できるようになってお肌は潤い、
乾燥肌の改善につながります

そのために・・・ セラミドを補給!

セラミドは細胞間脂質の主成分!

セラミドを補給し修復をしてあげるのです
そうすることで水分は保持されるようになってきます。

洗顔後に、セラミド配合の化粧水・クリームでカバーしてあげると
保水力は高まり、乾燥肌を改善する効果は高まります。

セラミドをつけるタイミング

洗顔後やお風呂上がりに、できるだけ早くつけるといいですね。
毛穴も開いてるのでより浸透しやすくなります。


乾燥肌はアトピーに


アトピー患者に共通しているのが「乾燥肌」です。

皮脂が減って肌が乾燥してくると、肌のバリア機能はダウン
ちょっとした刺激でも肌は必要以上に反応してきます、

そうすると!・・・かゆみ・湿疹などのトラブルが現れてきます。

【潤いを届け】、【潤いを逃さない】 

乾燥肌からアトピー肌になるまえに
セラミド配合 の 『みんなの肌潤ろーしょん』 で細胞間脂質を
回復してあげあげるといいいですね


洗顔は回数を減らす

乾燥肌の洗顔は回数が多いと皮脂を落とし過ぎるので
回数を減らしましょう。 洗顔をするたびに皮脂は落ちてしまい
保水力は低下します。

肌の乾燥を防ぐには皮脂はとっても大切で、肌の調子が
良くなればいいわけで、余分な皮脂の落としすぎを防ぐために
毎日洗顔はしなくてもいいです。

皮膚科の先生に2〜3日に1回の
洗顔でも良いと話される先生もいます。

さらに・・・洗顔の時間を短縮!

洗顔時間を短うすることで、肌に必要な皮脂は残せ
肌から水分の蒸発を防ぐ事ができます。

洗顔の時間は・・・

30秒!!

短いと思われた方は洗顔に時間をかけすぎてるために
皮脂を落とし過ぎてる事も考えられます。

どうして?30秒なのかは・・・!?

こちならに紹介してます

洗顔の仕方で つる プリ モッチリ 肌?正しい洗顔は 短い時間で!

35度以上のお湯の洗顔は皮脂を落としてしまう

乾燥肌を防ぐには、出来る限り水分の蒸発を防がないといけません
時間をかけ、35度以上のお湯で洗顔をするなら皮脂はドンドン
少くなります。

乾燥肌を防ぐためにも、お湯を使うならぬるま湯を使うか、
もしくは使わないで水を使うようにしたいですね、

そして、泡を顔に30秒で広げたらすぐに洗い流すと
余分な皮脂の流失を防ぎ肌の乾燥を防げます。

30秒では短く汚れが落ちないように思われますが、
モコモコ泡をシッカリ作ると泡が汚れを吸着し
擦らずにすむのでお肌のためにもいいんです (^_^♪)

-- --
posted by なお at 23:24 | Comment(0) | 乾燥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

40代肌の乾燥を改善するとっておきの野菜


冬の乾燥肌を防ぎ冷えを改善する野菜鍋の作り方


40代になって急激に肌の乾燥が進むのは

水分を保持するある物が急激に減少するから!

その減少してる物をたくさん含んでるとっておきの野菜


乾燥肌を改善し潤いの肌になれますよ。





40代 肌 乾燥を改善とっておきの野菜40代 肌 乾燥を改善とっておきの野菜

ふだんから、肌の乾燥を感じてる方は、この時期になると
ますます乾燥が進みカサカサ肌に

そんなあなたに、この時期だから!

40代の肌を乾燥から防ぎ乾燥肌を改善するとっておきの野菜を紹介します。

体を温めお肌に潤いを取り戻すとっておきの野菜が

クレソン です


クレソンには、40代 から急激に減少するアクアポリンが豊富に含まれ
肌の乾燥を防ぎ潤いのある肌を維持してくれる働きがあります。

アクアポリンってなに?

あまり聞いたことがないアクアポリンですが

このアクアポリンは 皮膚・脳・目・腎臓・消化器官などにあります。

水分を通リやすくする働きがあり
皮膚の場合は隅々まで水分をいきわたらせ
保持してくれます。


水分をタップリ含んだ肌はシッカリ潤って来るわけで
肌の乾燥で悩んでる方にはドンドン食べていただきたい

クレソン なんです

寒くなると空気は乾燥してきますよね

普段から肌の乾燥してるかたには特に辛い季節を
肌の乾燥を防ぎ、冷え・浮腫まで改善する

いまだから

美味しく頂けるクレソンの食べ方を紹介

★冬の乾燥肌を防ぐクレソン味噌鍋

このクレソン味噌鍋にさらに効果をあげるために
一緒にいれたい具材は・・・!!??

@ 人参
人参には体に良い成分がいっぱい!
できるなら皮ごと食べてたいですね
皮には栄養がいっぱい!
●体を温める
●貧血改善
●浮腫
●高血圧
●ガン予防

A キャベツ
美肌をつくるビタミンCが豊富

ただ熱に弱いビタミンCを上手に摂取するには、食べたいときに鍋に入れて
好みの硬さになったら直ぐに食べたほうがいいです。
(ビタミンCは長く熱を加えると壊れれやすい)

B 里芋
亜鉛ムチンが豊富で潤う肌を維持

C しめじ
新陳代謝を活発にするビタミンB2がいっぱい、傷ついてる肌を
修復します。

D 牡蠣
亜鉛が豊富で肌の潤いを維持・貧血の改善・若返り効果・味覚をなくすのを防ぐ

E 豆味噌
●美肌効果
●メラニンの合成を抑えシミやソバカスを防ぐ
●サポニンが豊富で血糖値をコントロールし糖尿病予防

F豚肉
ツルツルの肌→アンチエイジング効果

貧血予防・疲労回復効果は牛肉の10倍


◇鍋の作り方3〜4人前

@ 野菜類は食べやすい大きさに
人参は薄くし火を通リやすく
里芋は軽く湯がいておくか、スライスするなら火は通さなくても良い

A 牡蠣は軽く水洗いしたらザルにあげる

C 水500CC(好みで豆乳を500CC)いれない場合は水だけで1000CC

D 鰹だし適量(パンチがが出る)・お酒適量(大2杯)入れなくても良い

E 里芋・ブリ・しめじを入れる

F 豆味噌大さじ3(好みで加減)

G 薄口しょうゆをチョット入れると味が引き締り美味しくなる。

H 牡蠣は最初から入れるとダシが出るが身が小さく硬くなるので
 食べる前に入れたほうが美味しくフワフワを食べられる

I 豚肉は食感を楽しみ旨味があるのは厚めの肉
 サッと食べるならしゃぶしゃぶようで

J メインのクレソンを入れる(茹で過ぎは食感悪い)

K キャベツは食べるときに入れると甘みがり美味しい

クレソンは生でも食べられます しゃぶしゃぶの感覚で
十分にいけますよ。

クレソンをシッカリ食べ40代の肌乾燥を防ぎましょう (*^ 。^*)


-- --
posted by なお at 14:29 | Comment(0) | 乾燥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾燥肌を治すには化粧品選びから!


乾燥肌、肌トラブルで悩む人の数は年々増え続けています

外出するときには、お化粧をして出かけると思いますが
その時にはファンデーションを使いますよね!

その一般に出回っているファンデーションの成分は何か
ら出来てるのかご存知でしょうか?
 
ご存じの方もいる思いますが、そのファンデーションの
多くはミネラルオイルという成分です、ミネラルだから
体に良さそうに聞こえますが、

それは鉱物油のことで、石油を分別蒸留させた時に残る
カス(廃油)のことです、
油でできてますから使用感はシットリとして  塗った時も
ズッシリと塗った感じがあります


鉱物油の配合されたものを肌につけると!
人の肌には、毛穴がありその奥に皮脂腺があります、この
皮脂腺は細菌から体を守ったり体に必要な皮脂を出してい
ます

この皮脂腺からの分泌が激しい人が脂性になったりするの
ですが、そこにファンデーションに含まれる鉱物油(廃油)
を塗ると皮脂腺は、錯覚を起こし、皮脂を出そうとしたと
きに時に 既にそういう鉱物油((廃油)が塗ってあると 
皮脂が出ていると認識され、引っ込んでしまい乾燥肌に!

またまた鉱物油の塗りまくる!
帰宅してからどうするでしょうか!
化粧を落としますよね! 

そのまんまだと乾燥するので、その後に乳液やナイトクリーム
など、またまた 塗られるのではないでしょうか!

お肌の事を思いケアした成分に多くの鉱物油配合されていたら!
今度は、寝てる時に皮脂腺が皮脂を出そうとしても、また油が
塗ってあるから皮脂腺は皮脂を引っ込めてしまう、

この繰り返しで、とうとう皮脂腺は働かなくなっていつの間にか、
乾燥を加速化させしまうことになってしまいます

アルカリ性だから尚更やっかいに!
ミネラルオイル(鉱物油)成分で仕上げられる製品の多くがア
ルカリ性なものだからやっかいです

アルカリ性の特徴は、汚れをシッカリ落とし仕上がりを綺麗にし
て持続させますが、

お肌にとって必要な油まで落としてしまうため、乾燥をさらに
加速させてしまい、肌へのダメージは大きくなってしまいます

さらに、油は水を弾きますから肌から保水をしても吸収されに
くくなり益々 乾燥肌になってしまうわけです

良かれしと思って使った化粧品に落とし穴!
お肌に良い化粧品と思い使ってる商品に鉱物油の配合されてたと
したら、良くなるどころかお肌を傷つけていたということにも、な
りかねません

ミネラルオイル(廃油)を知ってるか!知ってないか!で
万年乾燥肌
の人がこれからも益々増えてくるのではないでしょうか!

万年乾燥肌にならないためにも スキンケアにおける知識を持って
化粧品は選びましょう



-- --
posted by なお at 18:03 | Comment(0) | 乾燥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

免疫治療は乾燥肌で悩んでる女性の肌を健康に!


免疫治療を御存知ですか!

免疫治療で健康な肌
最近脚光を浴びている免疫治療法は特にガン治療にも用いられ
成果を挙げています。 免疫治療法取り入れた免疫美容は健康で
きれいな肌にするために皮膚の免疫機能を正常に働かせる美容法です

免疫美容法によると、肌は排泄器官で、健康な肌は簡
単に異物、養分などは通さず、体の中から肌に水分は湧
き上がってくるもので、

肌からは水分は浸透しにくいので、肌からの栄養は必要な
いという考え方です、もし肌から水分を通していたら風呂
に入った場合肌は、水分を吸収して膨らんでくるはずです

化粧水はほとんどが水ですから、浸透してしても極少ない
成分しか肌には、浸透しないということになります

体の中から肌に栄養!

バランスの良い食事、質の良い睡眠、腸内環境を良くして
血液から栄養を行き渡らせて健康な肌にします

肌を守る脳は司令官、ランゲルハンス細胞(皮膚を守るガードマン)

ランゲルハンス細胞は表皮全体の細胞数の2〜5%で皮膚で
起こったトラブルを脳に伝え、今度は脳からトラブルを
治す指令をだして肌を守ります

ランゲルハンス細胞と界面活性剤

石油系の洗浄力の強い界面活性剤は皮膚バリア(皮脂と皮
膚の常在菌)、ランゲルハンス細胞の異物を感知する突起
を溶かしてしまい、

異物の入ってきたことを脳に伝達することができなくなり
トラブルを治す指令が脳から送られないのでランゲルハン
ス細胞は正常に働かなくなり症状は悪化してきます

またストレス、紫外線でもランゲルハンス細胞の数が減っ
たりして伝達能力は下がります

ランゲルハンス細胞を元気にするために
界面活性剤の入ってないクレンジングをおすすめします


酸性化粧品とアルカリ化粧品

弱酸性の肌は殺菌 収れん作用 アルカリ中和する免疫が
働くので健康な肌を保ってます

酸性化粧品を使い続けるとランゲルハンス細胞が弱酸性の
肌を感知して脳に連絡しても、健康な肌は、もともと弱酸
性ですから、

脳は分泌物の代謝を指示しなくなって潤いがなくなり乾燥
肌・敏感肌・シミ・シワ・肌老化の原因になります

アルカリ化粧品はランゲルハンス細胞がアルカリ感知し脳
に伝えると脳は酸性物質を分泌指示すると、弱酸性の肌に
戻り潤いが出るので肌の健康につながります


温 泉

酸性の温泉:殺菌作用が高いので皮膚病等(水虫、湿疹
慢性皮膚病、アトピー)効果があります

アルカリの温泉:
アルカリ性で肌をゆるめ汚れが浮き上が
らせて皮脂を溶かし角質を軟化させるため、肌がすべすべ
になり美肌効果があります



-- --
posted by なお at 00:35 | Comment(0) | 乾燥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾燥肌対策にセラミド ヒアルロン酸が有効な理由



アンチエイジングケアで肌老化を遅らせる

老化は体の細胞の衰えることですが、老化を止めることはできま
せんがアンチエイジングケア(肌老化予防)をすることで遅らせ
ることは可能です 

年齢とともに、肌の弾力がなくなるのは水分を保持することがで
きなくなり、肌は乾燥状態になるので水分のバリアで守られてる
肌はバリア機能が弱くなり外からの刺激に敏感になり敏感肌にな
ってしまいます
 

肌の地割れは水分の不足!

水分が不足してる肌はキメが荒くなり目元などに、地割れが出て
きたり、つやがなくなりくすんだように見えてきます、地割れを
防ぐためには、水分を補給してあげないといけません


肌が乾燥する原因は!

若い健康な肌はセラミドをたくさん蓄えていて、水分をたっぷり
と含んだみずみずしい肌を保っていますが、年齢とともにセラミ
ドは減少してきます

セラミドの働きは、保湿効果があり肌から水分が蒸発するのを防
いだり、外部からの刺激や細菌の進入を防いだりする働き持って
いますがセラミドの減少で保湿を維持するバリアが弱くなり肌は
乾燥するのです


乾燥を防ぐには!

減少したセラミドを補ってあげることで改善されます セラミド
にはメラニン色素が過剰に生成するのを抑える効果があり、皮膚
の色素沈着からなる、

黒ずみ、しみ、シワを防ぎ美白効果
があると言われてま
すから、セラミドの含まれた化粧品で水分を補給してあげ乾燥肌
を防ぎましょう


ヒアルロン酸保湿力!

セラミドと似たヒアルロン酸には、何と言っても保水力の多さで
す、1gで6リットルもの水分を保持することができます、赤ち
ゃんの肌が瑞々しいのはヒアルロン酸が多いからだそうです

肌にやさしく、正しい洗顔をした肌は水分を浸透しやすくなって
ます、ヒアルロン酸を、美容液 保湿パックなどで利用すると

ハリがでて小じわも目立たなくなります



アンチエイジングケア(肌老化を防止)をする

肌にの潤いがなくなるのは、水分の減少ですセラミド、ヒアルロ
ン酸を使い、肌の内部に水分の保持力を高めて潤いのあるキメの
細かい肌になりましょう



-- --
posted by なお at 16:57 | Comment(0) | 乾燥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾燥で白く粉をふいているカサカサ肌を修復する


毛穴が開き カサカサになりやすく なってませんか!


乾燥でカサカサ肌になってませんか
乾燥でカサカサ肌!毛穴が白く粉をふいている乾燥しやすい季節なると、乾燥肌の方はますます乾燥して
きます。乾燥の原因である、毛穴が開くのは、皮脂などの
汚れが毛穴に詰まり、

皮脂の過剰な分泌、水分不足、老化

が原因でなって、あらわれますが、その他にも乾燥から
毛穴が開きカサカサなってることもあるんですね、

肌が乾燥しすぎて、表面のうるおい、柔軟性がなくなり
白く粉をふいているように見えます このようになる前に、
季節に関係なく保湿よるスキンケアをすることです。


保湿よるスキンケアは、肌の潤いを守る皮脂を落とし過ぎないように洗顔を
しなければなりません、皮脂を落とし過ぎると、水分を保護するために 皮脂
過剰な分泌が始まり、毛穴が詰まるといった 繰り返しになってしまいます。

通販などで、肌にやさしい不要な汚れは落とし、必用な潤い成分
は残す洗顔料は たくさん出てきてます

皮膚が乾燥した状態だと、角層がはがれたすき間から刺激が入り
やすくなりますから、洗顔後は すぐに水分を 蒸発させないよ
うに保湿、保護してあげないといけません



バリア機能が、水分の蒸発や 外からの刺激を防いでくれる 健康
な肌であるためにも 保湿 スキンケは重要なんですね

バリア機能が低下してると思うのでしたら! ナノサイズのセラミ
ドが潤いを閉じ込める、 アンプルールのラグジュアリーホワイト
エマルジョンゲルは、いいと思います。



-- --
posted by なお at 13:39 | Comment(0) | 乾燥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする